工事現場で土質改良機を使おう【資材のリサイクルが可能】

記事リスト

レンタルを活用しよう

重機

中古やレンタルもある

建設土木現場で掘削すると、水分が多い粘りのある土が出てくることがあります。そんな土を高品質の土に変えることができるのが、土質改良機であり非常に便利です。しかし土質改良機の新品は高額であり、即納というわけにはいかず工事が迫っているのに間に合わないこともあります。また継続的に使わないなら新品を購入すると、採算が取れない場合も出てきます。そんなときは中古品の購入やレンタル品を使うといいです。まず中古品の土質改良機なら新品と比較して、コストがかなりやすくなります。また商品があればすぐに入手できるので、工期が迫っていても大丈夫です。しかし中古品は機械によっては品質にばらつきがあるので、入手する前に状態をしっかり確認してから買うようにすることです。土質改良機は中古建設機械販売会社で購入することができますが、在庫があるかどうか確認してから購入します。1社に在庫がなくても複数の販売店に、声をかけることで入手しやすくなります。次に土質改良機をレンタルする場合ですが、専門の会社に依頼することになります。ただ土質改良機のレンタルサービス会社はそれほど多くないので、声をかけてもすぐに借りることができるかはわからないのです。レンタルを依頼しても貸し出し中の場合もあるため、余裕をもって連絡することです。また土質改良機は希少価値がある機械なので、レンタル料金はそれほど安くはないです。中古機を買うのかレンタルを使うのか料金や工期など、総合的に判断して選択することです。